--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2005

08.30

ご冥福をお祈りいたします。

本日、会社でとてもよくしていただいた人のお通夜に行ってきました。
昨日、その知らせを聞いたのですがとても信じられなくて・・・。
事故でした。
新聞に載っていたそうなので、家に帰ってきてから見ると
そこに、しっかりと名前が刻印されてました。
何度も見直したのですが、やはりその人の名前で・・・。
土曜に仕事に出た帰り・・・だったそうです。
金曜日まで普通に元気に話してて・・・だから嘘なんじゃないかと
何度も思いました。
私が会社に入ったころからいろいろお世話になってまして、
破天荒だった昔の話とかいろんなことを話してくれました。
お通夜に行った今でも、会社へ行けばいつものようにいるんじゃないか
と思うくらい突然で・・・。ショックを隠しきれません。
お通夜に行こうかどうしようか迷ったのですが、行ってよかったです。
とても安らかなお顔で眠ってらっしゃいました。
本当に悲しいです。

なんで?この人が死ななきゃいけないの?

と思ってしまいます。あんなに元気だったのに・・・。
人の命と言うのはとても儚いものなんだと改めて思いました。
こんなところからではありますが、心よりご冥福をお祈り申し上げます。


しょっぱいお話になってしまってすいません。
今度は素敵な出会いがあったお話v

日曜日にS様のところより帰る電車での出来事なんですが、
名古屋駅で電車に乗り、出発時間まで時間があったので
いつものようにイヤホンで音楽を聴いてました。
すると、発車間際に駆け込んできたおばさんが私の隣に座りました。
ちょっと飲んでいたのか、ほんのりお酒のにおいが。
手に持っていた紙切れをいきなり私に見せて、

「最近の若い子はこういうの作るのが上手やねー」

と話しかけてきました。私は話しかけられると弱いので、ついつい
話に乗っちゃいました。
何でも、路上ライブをしていた若者に乗せられ、キボードを弾いて
踊ってきたそうです。
その後も、どまん中祭りを見に行ったとき、後ろのぶーなおばちゃんが
押してきて、うっとおしかったとか、パチンコがスキだとか・・・。
その最中に、「飴舐める?」と黄金飴(ってわかるかしら?)をくれました。
そして、前に乗っていたお兄ちゃんにも

「お兄ちゃん、笑顔が爽やかだからコレあげる」

と飴をあげてました。本当に爽やかだったんだけどねv
で、なんだかんだ話が夢中になって、気づくとドアが開いてました。
話に夢中になっていたおばちゃんははっと気づき、外の看板を見ると
急いで出て行きました。もうドアが閉まる寸前だったのです。
私と前のお兄ちゃんは笑いを堪えきれず、噴出してしまいました。

「話に夢中で気づかなかったんだねぇ~。」

って(笑)お兄ちゃんとはその後も一言二言言葉を交わして
二人とも自分の世界に戻りました。
お兄ちゃんが降りる時に、私に向かって笑顔で軽く会釈をしてくれました。
とても嬉しかったです。出会いってこういうことを言うのだなと
思いました。いつ何時どういう風に出会うのか本当にわかりませんよね~。
こういう出会いがあるのはとても素敵なことだと私は思います。
もう会えないかも知れない・・・もしかしたらまた違う場所で会えるかも
知れない・・・。これこそまさにディスティニーですね★

雑記
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。